スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■グレッグのダメ日記

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

diarykid.jpg

【STORY】
同名ベストセラー児童小説を映画化、人気者の中学生を夢見る冴えない少年が学園生活に揉まれつつ、あらゆる手段を講じながら奮闘していく姿を描いた青春コメディ。

【グレッグのダメ日記 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


原作と実写を混ぜた構成で、テンポよく進んでいく本作。

中学生ならではの悩みや、出来事に振り回されるグレッグ達にニヤリとしながら楽しめる。

人気者になりたいがために、親友ロウリー共に奮闘していくわけですが、

そう上手くいくはずもなく、どんどん深みにはまっていくグレッグ。

大人のようでそうでない時期の心の動きを細かく描いているので、同年齢の人が見ると、

色々と当てはまる節が多いと思います。


さて、私がこの作品で気になったのが2つあります。

一つ目は、新聞部の女の子の存在意義。

役名もあり、度々本編に登場する彼女ですが、いまいちキャラがよく分からず中途半端。

二つ目は、グレッグの成長があまり感じられなかったこと。

ロウリーに酷い仕打ちをしてしまったのにも関わらず、最後まで謝らなかったのは如何なものかと。

結局グレッグの中で「ロウリーは僕がいないと何も出来ない」という考え方が

変わらず仕舞いだったのは残念でした。(そのような描写がないのが残念)

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。