スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ナイト&デイ

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆ 6/10

knight.jpg

【STORY】
ジューン(キャメロン・ディアス)はある日、えたいの知れない男(トム・クルーズ)と思いがけない出会いを果たすが、その男はジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を負ったスパイだった。予想外の裏切りや暗殺者による執拗(しつよう)な攻撃が日増しに強くなる中、ジューンは男に対して疑念を抱き始める。

【ナイト&デイ 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)

純粋なアクション映画かと思いきや、コメディ・ロマンス要素が含まれていて、

男性よりも女性に受けそうな作品だと思いました。

特に、脚本に関しては「女性視点」で作られているので、

男性が見る分には、少し退屈かもしれません。


登場人物から見れば、キャメロン・ディアスのキャラクターが立っていて最後までブレないところが良い。

最初からロイをゲットしようと企んでいる設定にした分、

途中に、ロマンス要素が入っても違和感なく見れました。

しかし、この物語の核となる「ゼファー」の使い道やサイモンのその後、

そして、ロイが所属する秘密組織の詳細が分からなかったのが少し残念でした。

ただ、その疑問(消化不良)を忘れさってしまうぐらい、テンポ良く物語が進んでいくので、

変に考えないで、マッタリみるくらいが丁度良いのではないかと思いました。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。