スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アンボーン

個人的評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

unborn.jpg

【STORY】
女子大生のケイシーはある悪夢を見た夜から、不吉な出来事に悩まされていた。彼女の瞳は変色してしまい、そのことを医師の相談すると、それは双子だけが患う病気なのだと言われ、そして彼女には母の胎内で死んだ双子の兄ジャンピーがいたことが判明する。

【アンボーン 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


開始30分の掴みはとても良く、続きが気になる作品に仕上がっていたのですが、

「鏡の書」というアイテムが登場してからは、話の流れが雑になっている印象を受けました。

その中でも、「私の大切な人が狙われる!」という設定があるのにも関わらず、

父親に一切危害を加えない幽霊の懐の広さに脱帽しました。

また、タイトルからしてオチが読めてしまうのも映画としてはどうなのだろうと疑問。
(視聴者がオチにビックリするような構成になっていたので尚更)


全体的に見ると、ホラーの割には怖くなく、かといって話の内容が深いわけでもなく、

なんとも平凡で、数日後には話を忘れてしまいそうな──そんな作品でした。

ただ、出演している俳優陣の演技はとても良かったと思います。

特に、主演の女優さんは魅力的な部分を色々と持っているので、今後に期待したいところ。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。