スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

chartu.jpg

【STORY】
偽造運転免許証を生徒たちに売りさばき、名門私立高校を退学になったチャーリー・バートレット(アントン・イェルチン)。頭脳明晰(めいせき)な金持ち子息の彼は転校先の公立高校で不良たちのいじめに遭うが、それをきっかけに生徒を対象にしたカウンセリング業を思いつき、自らが精神科の医師たちを欺いて手に入れた処方薬を売りさばこうとする。

【チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室  予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


私立高校を退学させられたチャーリーは、母親の勧めで公立学校に通う事になる。

しかし、前の学校と同じく中々友達が出来ないチャーリーの元に、専属の精神科医がある薬を処方する。

その薬が彼の高校生活に思いがけない影響を与える事に──


予告編では「ハイスクール青春ムービー」というような

ドタバタ青春ストーリーを彷彿とさせるチャッチコピーでしたが、

内容としては、意外と真面目でちゃんとテーマに沿って物語が展開されていたのが印象的でした。

人間それぞれが悩みを持っており、中にはくだらないものでも本人にとっては重大。

チャーリーが生徒の悩みを日々聞いて解決しているうちに、自分の「悩み」にぶち当たり葛藤する姿は

"高校生らしい(青年期特有)"と感じました。


タイトルにもあるように「トイレ」での出来事があまりなかったのが少し残念でしたが、

それでも、よくある青春物とは少し違う作風で面白かったです。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。