スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■Dear フランキー

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

dearfranky.jpg

【STORY】
DVが原因で離婚したシングルマザーのリジー(エミリー・モーティマー)は、耳に障害を持つ息子フランキー(ジャック・マケルホーン)と二人暮しをしている。リジーは息子に「父親は船乗りで世界中をずっと旅している」と嘘をついていたが……。

【Dear フランキー 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)

展開としてはベタなのですが、登場人物のキャラが立っているためか続きが気になる作品。

特徴として、母親の力強さと両親を思う息子の純粋な気持ちがよく描かれています。


祖母が母親に言ったセリフ「あんたは死んだも同然だよ」とあるように、

過去の出来事を紛らわすために、

フランキー(息子)をだまし続けていた事自体は分からない事もないのですが、

それを「感動的」に演出していたのが頂けない。

言葉は悪いのですが、本作はDVというショッキングな過去があるのにも関わらず、

変に綺麗に描いているので、もう少し影の部分を出しても良かったのではないかと個人的に思いました。


ラストは大団円で終わるのではなく、視聴者に先の展開を委ねる演出は、

この映画では良い意味で効果的だな、と感じました。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。