スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■フローズン

個人的評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

frozun.jpg

【STORY】
夜のスキー場。その日最後の滑りに繰り出したダン(ケヴィン・ゼガーズ)、ジョー(ショーン・アシュモア)、パーカー(エマ・ベル)が乗ったリフトが突然ストップしてしまう。スキー場の営業再開は1週間後。助けを求める叫びも届かず、食料もなく、氷点下20度の極寒の中、3人は空中に置き去りにされてしまい……。

【フローズン 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)

「えっ!あっ!ちょっ……それはやめry」

と思わず声に出してしまうくらい、遭難した3人の行為が"映画的"です。

ありえそうなシチュエーションからの"グロ描写"にはハラハラドキドキしたものの、

「○○をしたら普通○○になるのでは?」

「さっきまであった○○が消えてる」

といった脚本の矛盾と、映像面の粗さが目立ってしまい、後半はホラーコメディにしか見えませんでした。


また、遭難中の彼らを素直に応援できないのが残念。

その理由として、リフトに乗る際の描写。

あの描写が「ある」と「ない」とでは、彼らの見る目が180度変わると思います。

むしろこういう系統では「ない」方が、見ている側の助かってほしい気持ちが高ぶり、

物語にぐいぐいと引き込まれたのではないでしょうか。

もし興味があって見ようと思っている方がいれば、なるべく寒い時期に、

そして部屋の暖房をつけずに見てほしいです。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。