■月に囚われた男

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

moon.jpg

【STORY】
サム(サム・ロックウェル)は地球で必要なエネルギー源を採掘するため、3年間の契約で月にたった一人で滞在する仕事に就く。地球との直接通信は許されず、話し相手は1台の人工知能コンピュータ(ケヴィン・スペイシー)だけの環境だったが、任務終了まで2週間を残すある日、サムは自分と同じ顔をした人間に遭遇する。

【月に囚われた男 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)

開始15分はちょっと退屈な場面が続きますが、主人公サムが事故に遭うところから物語は一気に広がっていきます。

一体自分は何なのか、3年間という労働条件は本当なのか、家族からのビデオレターは本物──?

段々と目に見えるもの全てが信じられなくなった時、サムは我が目を疑う"モノ"を見つけます。

切なさと悲しさ、そして「ルナ産業」の実態を知った時の恐怖。

ジャンル分けが「SFスリラー」となっている本作、大いに納得です。


低予算映画ながら最後まで釘付けでしたが、私としてはもっと人間味のあるドロドロした展開

があっても良かったのではないかと思いました。(オチが綺麗すぎた印象)

どちらかというと「SFが好きな人」よりも「サスペンスが好きな人」の方が楽しめる内容です。

良い掘り出し物作品でした。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -