スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

mireniam.jpg

【STORY】
ジャーナリストのミカエル(ミカエル・ニクヴィスト)は、ある大物実業家の違法行為を暴露し、名誉棄損で有罪になる。そんな彼に目をつけた大企業の前会長が、40年前に疾走した自分の血縁にあたる少女についての調査を彼に依頼する。ミカエルは天才ハッカーでもある調査員リスベット(ノオミ・ラパス)と協力して、未解決事件の真相に迫る。

【ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)

女性天才ハッカーのリスベットと敏腕記者のミカエルが富豪一族の秘密に迫るミステリー。

約二時間半ありましたが、退屈する事はありませんでした。

北欧らしい"静かな"捜査でじわじわと犯人を追いつめていく演出が本作とマッチしていて、

自分も捜査の一人になったような気分を味わえました。

またこの映画はレイプシーンが衝撃的。

女性の方は気分を悪くしてしまうのではないだろうか、と思うくらいに過激です。

そこまでレイプ描写が必要だったのだろうかと観賞後に考えましたが、

犯人がいかに「悪い奴」なのかを「レイプ」で印象付けたとして考えるならば、適切だったかもしれません。

故に登場回数が少なくてもその人物が犯人と分かった時点で、

見る側に「恐ろしい気持ち」を抱かせる事が出来たのだと思います。


観賞する際は、多くの登場人物を一通り把握しておかないといけないのがこの映画の難点。

本編再生の前や途中で分からなくなった場合は、トップ画面の「人物相関図」を見た方がいいです。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。