スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■テイキング・ライブス

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

taking.jpg

【STORY】
モントリオール警察の要請で、猟奇殺人事件の捜査にあたることになったFBI捜査官イリアナ(アンジェリーナ・ジョリー)。事件の分析を進めるうち、彼女は目撃者の男コスタ(イーサン・ホーク)に魅力を感じ始める。

【テイキング・ライブス 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)

主演のアンジェリーナ・ジョリーもそうですが、脇を固めている俳優陣が豪華。

名前を知らなくても他の映画で一度は見たことのある人がたくさん出演しています。

ただ豪華な割には役者を上手く使いきれていない部分(キャラが立っていなかった)が多かったように思えます。

内容について触れると、まず犯人がすぐに分かってしまうのが残念。

あくまでこの映画は「プロファイリング」をメインにしているので、もっと凝った構成をしてほしかった。

次に、犯人の「癖」を有効活用してない点。

終盤でチラっと癖をしている場面が出てくるのですが、私としては主人公がそれに気付いて

新たな展開に持って行った方が物語としてもっと盛り上がったのではないかと思いました。

オチは中々面白いし決して悪くはない映画ですが、

サスペンスを多く見ている人には少し物足りないと感じるかもしれません。

"ちょっと弱気で犯人に翻弄される"アンジェリーナ・ジョリーが見たい方はお勧めです!

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。