スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ホースメン

個人的評価 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

horsemen.jpg

【STORY】
妻に先立たれたベテラン刑事ブレスリン(デニス・クエイド)は、猟奇的な連続殺人事件を担当することになる。遺体は極太の釣針で宙につるされ、現場には毎回「COME AND SEE(来たれ)」というメッセージが残されていた。彼が謎めいた事件の捜査にはまり込んでいく中、ある犠牲者の養女クリスティン(チャン・ツィイー)が衝撃的な告白をする……。

【ホースメン 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)

「ヨハネの黙示録」をなぞった連続殺人事件が発生し、それを追う物語。

ありがちではありますが、作品の雰囲気と冒頭のインパクトは良かったです。

ただ、中盤から明らかに黒幕が分かっているのにもかかわらず、無理に引っ張ろうとする演出に違和感。

また、各事件の背景があっさりしているせいで、そこまで猟奇的殺人とは思えないのも残念。


この映画で一番"衝撃"だったのは、猟奇的な殺人事件、黒幕の正体ではなく、

「話の途中で終わってしまう事」でした。

どう考えても続きがあるはずなのに、まるでフィルムが途切れたように突然エンドロールに切り替わりました。

そういう意味では"衝撃"的な作品といえるでしょう。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。