スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■かいじゅうたちのいるところ

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

kaizyuu.jpg

【STORY】
いたずら好きなマックス(マックス・レコーズ)はいつものようにママ(キャサリン・キーナー)とケンカして、外に飛び出してしまう。ふと気付くとボートに乗っていたマックスは、海を渡り、ある島にたどり着いていた。島に住んでいる怪獣たちはマックスを見つけ、王様に仕立て上げるが……。

【かいじゅうたちのいるところ 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


家庭内のトラブルで家出をした少年が、かいじゅうたちのいる場所で様々な冒険をする物語。

「にんげんたちのいるところ」と「かいじゅうたちのいるところ」は対比している世界で、

皆が一緒に遊んだり協力して家を建てたり──いわゆる「かいじゅうたちのいるところ」はマックスの理想。

しかし、その中にもキャロルというマックスと同じく「孤独」を感じているかいじゅうが存在し、

どうしたら幸せになるのかをマックスに問いかけてきます。

初めて「孤独」や「幸せ」について考え、

かいじゅうたちと共に遊ぶ事でマックスは解決策を次々と打ち出していきます。


物語としては中々良いと思いましたが、如何せんかいじゅうたちとのじゃれあう場面が多い。

故に、かいじゅうたちのいるところを離れる動機がよく分からずマックスはただの気分屋、

もっというと自己中心的な少年だった。と認識されても仕方がないと思います。

かいじゅうたちのいるところ(現実逃避)→にんげんたちのいるところ(現実)へと戻る動機づけと、

マックスの心象描写がよりあると最後の場面が活きてくるのではないかと感じました。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。