スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ファイナル・デス・ゲーム

個人的評価 ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3/10

finalgame.jpg

【STORY】
スペインで友人たちとサーフィンを楽しみながら休暇を過ごしていたアメリカ人大学生のジェイソン(マイク・ヴォーゲル)。ある日、ふと立ち寄った骨董品店で“マンバ”という不気味な古いボードゲームを手に入れる。ジェイソンら若者たちは面白半分に恐怖のボードゲームを始めてしまうが、そのゲームには恐ろしい秘密が隠されていた……。

【ファイナル・デス・ゲーム 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


「ジュマンジ」+「ファイナルデスティネーション」の要素を掛け合わせた本作。

出だしの雰囲気、ゲームを始めた直後までドキドキしていましたが、

後半になるにつれて、登場人物達の行動が残念すぎて突っ込みどころ満載でした。


魔女の呪いが引いたカードの通りでなくなっているのはゲームとして破錠しているし、

途中から登場する刑事がどうしてこの「マンバ」を知っているのか謎。

そして願いを叶える方法を忘れる主人公、意味不明の恋愛シーン。

まだ挙げればキリがないですが、とにかく脚本、話の持って行き方が全体的に雑という印象を受けました。


唯一面白いと思ったのは、魔女がジェイソンに向けた忠告。

「本当にその願いでいいのか」

ホラーにはあまりない"良い魔女"で、少し驚きました。


──願いをかなえる時は曖昧な表現ではなく、しっかりと詳細に言わないと駄目

というのをこの映画で学びました。

スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。