■ムーンプリンセス 秘密の館とまぼろしの白馬

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

purincess.jpg

【STORY】
エリザベス・ゴーグ原作の児童小説を映画化した冒険ファンタジー。父を亡くしたマリアは、ムーンエーカー領主館に住む叔父のベンジャミンに引き取られる。以来、マリアの周囲で次々とおかしなことが起こり始め…。

【ムーンプリンセス 秘密の館とまぼろしの白馬 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


"5000回目の満月が訪れる前に、呪いを解かなければならない、さもなければ暗黒に包まれる"

独特の世界観、綺麗な風景、登場人物の服装が凝っていて大いに惹かれました。

しかし、肝心のマリアの動機が描ききれてないために、

どうしてそこまでして国を救おうとするのかがいまいち理解出来ませんでした。


設定は良いのに規模が小さいお話なので、

もう少し世界の危機が感じられる演出があっても良かったのではないかと思いました。


同監督作品の「テラビシアに架かる橋」も個人的にお勧めです。

気になった方は一度観賞してみてください。


スポンサーサイト

Comment

Secret

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -