スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ゾンビランド

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

zombiel.jpg

【STORY】
人類の大半が人食いゾンビと化した世界で、引きこもり青年のコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ゾンビの世界で生き残るためのルールを作り、それを実践して生き延びてきた。故郷へ向かう旅の途中、屈強な男タラハシー(ウディ・ハレルソン)、したたかな姉妹ウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)に出会い、ゾンビがいないとうわさされる遊園地を目指してサバイバルの旅を続ける。

【ゾンビランド 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


この世界にゾンビが蔓延ってしまう過程や、主人公の信条(ルール)を、

冒頭5分で面白おかしく描いているのが良い。

登場人物4人の個性がはっきりしている(性格、得意不得意)事や、

ここまで生き延びるまでのエピソードを取り入れたのは素晴らしい。

一気にキャラクターの視野が広がったのではないかと思います。

また、ゾンビに立ち向かう演出が凝っていて、日常に溢れる道具を駆使したり、

その場の環境を利用しながら倒していくのが、見ていて気持ちが良かったです。

しかし、後半からだんだん「ソンビ」映画というよりも、主人公とウィチタの「青春ラブロマンス」映画に

見えてしまったのがおしい。

最後の最後まで、痛快ホラーコメディの路線で終わってほしかったなぁと個人的に思いました。


ゾンビ映画というとグロテスクな物が多い中、この作品は良い具合に怖さと笑いを兼ね備えているので、

そういう類のものが苦手な人でも十分楽しめる内容になっています。

スポンサーサイト

■グレッグのダメ日記

個人的評価 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

diarykid.jpg

【STORY】
同名ベストセラー児童小説を映画化、人気者の中学生を夢見る冴えない少年が学園生活に揉まれつつ、あらゆる手段を講じながら奮闘していく姿を描いた青春コメディ。

【グレッグのダメ日記 予告編(日本語字幕なし)】(別窓youtubeへ飛びます)


原作と実写を混ぜた構成で、テンポよく進んでいく本作。

中学生ならではの悩みや、出来事に振り回されるグレッグ達にニヤリとしながら楽しめる。

人気者になりたいがために、親友ロウリー共に奮闘していくわけですが、

そう上手くいくはずもなく、どんどん深みにはまっていくグレッグ。

大人のようでそうでない時期の心の動きを細かく描いているので、同年齢の人が見ると、

色々と当てはまる節が多いと思います。


さて、私がこの作品で気になったのが2つあります。

一つ目は、新聞部の女の子の存在意義。

役名もあり、度々本編に登場する彼女ですが、いまいちキャラがよく分からず中途半端。

二つ目は、グレッグの成長があまり感じられなかったこと。

ロウリーに酷い仕打ちをしてしまったのにも関わらず、最後まで謝らなかったのは如何なものかと。

結局グレッグの中で「ロウリーは僕がいないと何も出来ない」という考え方が

変わらず仕舞いだったのは残念でした。(そのような描写がないのが残念)

■デート&ナイト

個人的評価 ★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

datenaigt.jpg

【STORY】
ひょんなことから悪人たちのターゲットとなっている人物に間違えられ、執拗な追っ手を逃れようとハチャメチャな逃亡劇を繰り広げる夫婦を描いたアクション・コメディ。


【デート&ナイト 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


「ナイト&デイ」と似たようなタイトル、ジャケットですが、こちらはコメディ色が強い作品。

最初から最後まで下品なネタが満載なので、苦手な方には少々きついかもしれません。


話の内容は至ってシンプルで、理解しやすい点が良い。

しかし、これといって見どころのある場面がないのが残念。

故に、観賞後の印象が物凄く薄かったです。

また、「子供二人」という設定があるのに、中盤から一切登場しないのがもったいない。

子供達が追っ手の人質にされたりするような、

ハラハラドキドキする展開があっても良かったのではないかと思いました。

オチに至っては、変に綺麗にまとめようとしてて興ざめしてしまいましたが、

それでも、主演二人のハチャメチャした演技は見ていて面白かったです。

純粋に「アクション」を見たい人よりも、「コメディ」を見たい人にお勧めしたい作品。

■ペルソナ4

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆(10点満点中 8点)


persona4.jpg

【STORY】
両親の海外勤務をきっかけに、叔父の下で暮らすことになった 主人公・瀬多総司は、 転校した稲羽市の高校で、お調子者の花村陽介をはじめとする 友人たちと出会い、 同時に町を騒がせる〝怪奇連続殺人事件〟に巻き込まれる。


中古2480円にて購入。

スタイリッシュな音楽、ペルソナの合体、サスペンスストーリー、

とても楽しくプレイさせて頂きました。

特に、主人公達のコミュニティを深める事で、一人一人の登場人物を掘り下げて見れるところが良かったです。

秋からアニメが放映されるので、そちらにも期待したいと思います。


以下まとめ

【良いところ】
・スタイリッシュな音楽
・ペルソナの合体
・続きが気になるストーリー構成
・適度な量のキャラクターボイス
・コミュニティシステム
・日付や天候によって変化するイベント
・難易度を設定できる

【悪いところ】
・アニメ部分が若干作画崩壊
・ダンジョン移動が主人公のみ
・クエストアイテムを売る事ができない(整理できない)

プレイ時間は70時間、レベルは80でクリアしました。

話題になっている頃にプレイしておけばよかったなぁと思ってしまう、そういう作品でした。

■ぼくのエリ 200歳の少女

個人的評価 ★★★★★★★☆☆☆ 7/10

eri.jpg

【STORY】
ストックホルム郊外で母親と暮らす12歳のオスカー(カーレ・ヘーデブラント)は、学校で同級生にいじめられていた。ある晩、彼はアパートの隣の部屋に引っ越して来たエリ(リーナ・レアンデション)という少女と出会う。同じころ、近くの街では青年が逆さづりにされてノドを切り裂かれ、血を抜き取られるという残忍な殺人事件が起きる。

【ぼくのエリ 200歳の少女 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


ホラー調のラブロマンス作品というのを初めてみた私ですが、とても不思議な感覚でした。

吸血鬼物と言えば、無差別に人を襲って生き血を吸うイメージ。

しかし、本作では「勝手に部屋に入ってはいけない」という独自のルールや、

血の不足加減によって、顔色が変わったりするのが見ていて興味深かったです。

美しい風景と共に、次々と主人公の周りで起こる謎の連続殺人事件。

じわじわとくる静かな怖さと美しい風景が、良い意味でミスマッチしていて不気味でした。

ただ、気になったのが所々に間延びしているシーンがあったので、

もっとテンポよく進むと怖さがより引き立ったのではないかと個人的に思いました。

ラストの場面は、私達から見ればバッドエンドなのですが、

多分、オスカー、エリにとってはハッピーエンドなのかもしれません。

とはいっても、オスカーの末路を想像するとなんとも切ない。


「パンズ・ラビリンス」「永遠のこどもたち」「デビルズ・バックホーン」(ギレルモ・デル・トロ作品)

が好きな人にはお勧めしたい一本です。

■しあわせの隠れ場所

個人的評価 ★★★★★★★★☆☆ 8/10

siawaseno.jpg

【STORY】
家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン・アーロン)に目を留める。自宅に連れ帰ったマイケルの境遇を知り、一家に迎え入れることにしたリー・アン。アメリカン・フットボールを始めたマイケルの適性をリー・アンが見いだしたことから、マイケルの才能は一気に開花する。

【しあわせの隠れ場所 予告編(日本語字幕あり)】(別窓youtubeへ飛びます)


コミカルな部分とシリアスな部分が上手くマッチしていて、見れば見るほど引き込まれていく作品でした。

ノンフィクション系の作品にありがちな「お涙頂戴」の演出がなく、

爽やかな感動作に仕上がっているところが良かったです。

また、里親役のサンドラ・ブロックの演技が魅力的。

賞を貰ったのも納得出来ますし、何よりも活き活きと演じているのが見て取れました。


彼女(主人公)のとった行動は、とても素晴らしい事には間違いありませんが、

「裕福な白人が黒人を救って、スターしたけど凄いでしょ」

というようなスタンスがこの作品から少なからず感じられました。

というのも、最後の場面でマイケルとその友達のその後が語られる場面があり、

マイケルは成功し、その友達は──という比較がされているからです。


とはいっても、アメリカンドリームを掴むまでの過程はとても丁寧に且つドラマチックに描かれているので、

物語(映画)としては、とても面白かったと思います。

フットボールを知らない人でも十分楽しめる内容です。


プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。