スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■永遠のこどもたち

【個人的評価】★★★★★★★★★☆ 9/10

untitled.jpg


【永遠のこどもたち -予告編-】(別窓youtube開きます)

【STORY】
孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、長らく閉鎖されていたその孤児院を買い取り、障害を持つ子どもたちのホームとして再建しようと夫のカルロス(フェルナンド・カヨ)、息子のシモン(ロジェール・プリンセプ)とともに移り住んでいた。だが、シモンは遊び相手のいない寂しさから空想上の友だちを作って遊ぶようになり、その姿にラウラは不安を覚える。そして入園希望者を集めたパーティーの日、シモンはこつ然と姿を消してしまい……。(シネマトゥデイ)


ホラー映画の中で一番衝撃的で且つ切なく、感動してしまいました。

木の葉が揺れ、遊具が動く、普段なら全然気にもしないのに、この映画の中だと

それが恐怖に思えて心臓がドキドキしてしまいました。


主人公のラウラが、「1.2.3 壁を叩け!」という後半のシーンからは、鳥肌立ちっぱなし。

序盤で散りばめられた伏線が一気に回収され、結末へ。

ラストの父親カルロスが、ほほ笑むところで、涙腺崩壊してしまいました。

すべてのことを受け入れ、これでよかったんだね、と実際セリフはなかったのですが、

自分にはそう言っているように思えました。


久しぶりにホラーが苦手な人でも、強くお勧めできる作品。

この監督の「パンズ・ラビリンス」をまだ見ていないので近いうちに見ようと思います。


スポンサーサイト

■あっという間の

5日連休でした。

時間を有効に使えたか?と言われれば、してないと即答できるような

過ごし方をしてました^o^


買い物いったり、絵を描いたり、部誌の漫画描いたり……勉強ほとんどしていないという罠。

なんだかんだいってテストまで残り一カ月、そろそろ準備をしていかないとヤバイです。

さて今から「ホラーファンタジー」という新ジャンルの映画を借りてきたので観賞してきます^q^



最後に絵晒し

capture_20090628213910.png
ボカロ合作。
ミクの頭がでかすぎて涙目になりました^o^


capture3_20090628213911.png
某氏のweb漫画のキャラ。
キャラ一人ひとりにイメージソングがあるというのに驚きました。
能力バトル物ということで、連載再開期待してます!
サマンサかわいいよサマンサ。


capture2_20090628213911.png
急に座っている女の子を描きたくなったのでつい。
白いワンピース好きです。そして見えそうで見えないのも好きです^q^



■絵しか描いてない

学校が休みなのに、絵しか描いてないとは一体どういうことか。

どうせなら勉強して、早めにテスト対策をするべきなんでしょうが……如何せんやる気が^o^

そして今週は、熱い……外は当然ながら、家まで熱いとなると……。

さらにパソコンのおかげで、ほかの部屋よりも若干熱い。

現在は扇風機でどうにかなってるけど、そろそろクーラーの出番かな……。



最後に絵晒し

Image062.jpg
少し前に描いた、鏡音リンオリジナル曲「空想庭園依存症」
暴走Pの曲大好きです。庭園シリーズ完結ということで、次回作に期待。


p4.png
昨日、某所で絵チャしてきました。(加工済)
P4の「完二とりせ」を描いてみました。
たまには、直斗じゃなくてもいいかなとか^o^


yukiko.png
同じくP4の「雪子」を描いてみました。(加工済)
管理人さんのお気入りのキャラらしいです。
寝そべりの構図難しい……。


yui.png
けいおん!より「平沢唯」(加工済)
キャラの中では、唯が一番好きです。
つい先日、アニメが終了したということで……おもしろかったです。
夏アニメに期待ですね!


■-less

【個人的評価】★★★★★★★★☆☆ 8/10


20050427008fl00008viewrsz150x.jpg


【STORY】
イブの夜、毎年恒例のクリスマスパーティーに出席するため、車を走らせるハリントン一家。近道である人気のない森へ向かったが、いくら車を走らせても目的地にたどり着かない。やがて道端に赤ん坊を抱えた白いドレスの女(アンバー・スミス)が現れ……。(シネマトゥデイ)


素直に面白い作品でした。

ホラーというよりもコメディ色が強く、家族の会話に終始爆笑。

母親役の方の演技が素晴らしかったです。

あそこまで壊れるとは最初思わなかった……本作品の中で一番輝いていた思います。


そして、何よりも脚本がしっかりしていて、ちゃんと納得させてくれるオチ。

映画を見た後、もう一度頭の中で整理して、あの場面はこういう意図があったのかと

思い返し、感心してしまいました。



終始画面が暗いのでちょっと見づらいというのが少し残念でしたが、

そこはご愛嬌ってことで……^o^

日本人向けのストーリー構成なので、

お店で見て少しでも気になったら是非借りてほしい作品です。


■今日も僕は殺される

【個人的評価】★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3/10


20080804004fl00004viewrsz150x.jpg

【STORY】
いつものように試合を終えて帰宅する途中何者かに襲われ、絶望のうちに息絶えたアイスホッケーのスター選手イアン(マイク・ヴォーゲル)。しかし次に目覚めた瞬間、彼は会社員として、しゃれたオフィスでデスクワークに忙殺されていた。死んだ自分の記憶にさいなまれつつ、今までとはまったく違う人生に戸惑うイアンだったが……。(シネマトゥデイ)

前半~中盤にかけて主人公が自分の記憶をたどって奔走するところまでは

かなり見ごたえがあったのですが、後半からの盛り下がりが異常。

題材はかなり魅力的だったのに、本当にもったいない。

親玉は主人公を仲間にしたかったのだろうけど、何度も失敗するんだったら

他の人をどんどん仲間にした方が効率がいいように思えるのだがどうなんでしょうか。

もしかして主人公の事が好きだったのか……でも最後倒す糧となったのは"愛"だったはず……。

必然的に矛盾が起きてしまう……。


オチとしては、ありがち、意志を受け継いでこれからも愛する人を守っていく。

ダークヒーローみたいな感じでした。

アメリカで公開されたということで、海外ではそれなりに評価がよかったみたいですが、

少なくとも日本人向けの作品ではないと思います。




■大量絵ログ

livechat.jpg
某サイトにて動画配信をされていたので参加しました。
久々に「ニコニコ動画流星群」を聞いたような気がします。
あとそのハイテンションを維持できる秘訣を教えてほしいところ><


dondon.jpg
動画配信中にアクシデント発生。
見ているこっちもドキドキ物でした……詳細については差し控えさせていただきますね。
また配信されるということで楽しみにしてます!



capture_20090622201226.png
週刊少年ワロス「今日から勇者」「青春失敗!! -陽怒欄の場合-」FAです。
ジェル先生との合作FAが出来てすごくうれしかったです。
今後の陽怒欄の展開が読めなさすぎてwktkしてます。


capture2_20090622201232.png
週刊少年ワロス「ツインソウル」のFAです。
しずくちゃんと主人公との恋愛フラグが立ちました。
青春しててくやしいのうwwwくやしいのうwww


capture3.png
週刊少年ワロス「眼鏡戦争」のFAです。
眼鏡をかけさせるために奔走する主人公……眼鏡フェチってみんなこうなんですかね。
ところどころにパロディが散りばめられているのも面白いです。


capture4.png
週刊少年ワロス「英断歩道!!シグナルマン!!」のFAです。
最近の更新でより先生が好きになりました。
熱い場面とシリアスとの使い分けがすごいです。


昨日は絵を描き過ぎた^o^あばば

■絵茶会

昨日、某所でお絵かきチャット会が開かれていたのでお邪魔しました。

色々な話を聞けて楽しかったです。

また参加してみたいです><


capture.png
6月ということで「JUNE BRIDE」をテーマに描いてみました。
この月に結婚すると、幸せになれるという神話があります。
でも、日本だと梅雨でそれどころじゃないんですけどね……。


capture2.png
最近男女の絡みが好きすぎて……><
やはりこういうのを無意識に欲求しているのではないかと考えたり。
昨日たまたま本屋で「HTPテスト」を読んだので^o^
(この中でも有名なのが樹木を自由に描かせるバウムテスト)
でも絵でその人の精神状態、環境を読み取るのは至難の業みたいです。
興味のある分野ではありますががが


■ヘアスプレー

【個人的評価】★★★★★★★☆☆☆ 7/10

20070807005fl00005viewrsz150x.jpg

【STORY】
おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシー(ニッキー・ブロンスキー)の夢は、人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは、自分と同じく大柄な母親エドナ(ジョン・トラヴォルタ)の反対を押し切り、オーディションに参加する。(シネマトゥデイ)


1960年代を舞台としたミュージカル映画、そして人種差別について訴えかけている映画でもあります。

当時の流行っていたヘアスタイル、音楽、服装、ダンス、

その時代に生まれていない自分にとっては、かなり新鮮でした。

作中で、楽しそうに踊っている姿を見ていたら自然とリズムをとってしまいました。

それくらいノリノリになれる映画です。


終盤ペニーがカメラに向かって

「私の彼氏は"黒人"です♪」

と言い放ったシーンが一番好きでした。

ミュージカル苦手という人以外にはお勧めできる作品です。

■BOTCHED

【個人的評価】★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10

4_89360.jpg

【STORY】
かつて移民の手助けをしてくれたマフィアのボスであるグロズニー(ショーン・パトウィー)に借りを返すため、宝石を盗もうとしたリッチー(スティーヴン・ドーフ)。途中までは上手く行き、何事もなかったかのように犯罪現場から姿を消すことが出来たのだが、不慮の事故で計画は丸つぶれに。そんなリッチーのミスにグロズニーは最後のチャンスを与える。グロズニーは次の獲物としてモスクワにあるとあるビルの最上階にある十字架を盗んで来いという指令を下す。最後のチャンスということでリッチーも本腰を入れてモスクワへ向かった。


邦題は「ツイてない男」 

主人公達が十字架を盗み、それに巻き込まれてしまった一般人の「コメディホラー」作品。

開始30分ぐらいは、コメディ臭が強かったのですが、中盤辺りからホラーへ。

結構スプラッターな描写もあるのですが、ところどころにユーモアが盛り込まれていたり、

場面に合ってないBGMが流れてたりしたせいか、そこまできつくは感じませんでした。

普通だったら悲鳴を上げてパニックになってしまう状況なのにもかかわらず、

陽気に笑ったり、ジョークを言ったりと……いい意味でお馬鹿映画です。

オチに関しては、ちょっと弱かったのが残念でしたが

変に考えないで、気楽にみてほしい作品です。


そして、「爪とぎ」が「武器」になることがよく分かりました^o^


■残飯のパラダイス

久々に笑った動画

元曲は鏡音リンオリジナルの「極楽鳥」です。

すごく元気をもらえたので皆さんも一度視聴してみてはいかがでしょうか。



素人判断ですが、演奏自体にはさほど問題ないような……。
歌詞職人が逸脱すぎて^o^
残パラ驚異的な中毒性です……。



こっちは初音ミクオリジナル「メルト」
自演騒動で有名なゼブラさんがボーカルにいます。
空耳歌詞とコメントが素晴らしい。
プチダノンのところで毎回笑ってしまう。

■ハプニング

【個人的評価】★★★★☆☆☆☆☆☆ 4/10

20080328001fl00001viewrsz150x.jpg

【STORY】
ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病がまん延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中で主人公(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが……。(シネマトゥデイ)


開始15分までは、引き込ませる内容だったのですが、それ以降の展開が残念だった。

どうしてそうなったのかという原因も明確にはなっておらず、謎が深まるばかりですが

「こんな事が実際に起きたら怖いよね?愛って素晴らしいね!」という……自分なりにですが

作品のメッセージを受け取ることはできました。

映像面に関しては、植物の感情表現の見せ方が上手かった。

その中でもブランコのシーンが一番印象に残りました。 軋む木の音と、ブランコの揺れ具合。

嫌な予感をさせる描写でよかった。

後半からはグダグタ、いきなり出てくる老婆、いつの間にか終わってしまった謎の現象。

オチのどんでん返しを期待していたわけではないのですが、あまりにありきたりすぎてちょっと

個人的にはなんだかなぁと思いました。

発想は素晴らしいと思うので、この監督さんの次回作に期待してます。

■ヌルヌル

腐「あたしと一緒にヌルヌルしよっ!」

こんにちは、最近またスキンシップが強くなっているような気がしています。

それと腐に、イラスト投稿サイトのIDがばれた^o^ 教えてないのに何で?

腐曰く

腐「新着イラストで湾君っぽい絵柄があって見てみたら、そうだったの♪」

それを聞いて、家に帰ってからお気に入り登録ユーザーを見ると……腐らしきIDが

オワタ^o^ もうR-18投稿できない……ちくしょry



最後に絵晒しでも……

knockknock.jpg
週刊少年ワロス「KNOCK KNOCK」のFA
厨ニ病的な展開になるらしいです……期待


twin.jpg
同じく週刊少年ワロス「ツインソウル」のFA
バトルシーンかっこいいです……作者さんのスキルの上がり方が異常


AW3SuCEBAABkRGAbn-fK.png
某所のお絵かきチャットにて
水彩の難しさを痛感^o^


ooo.jpg
カッコいいおっさんを描いてみた……。
カッコイイ人が描けるようになりたい、いつもやさしそうな絵柄と言われるので。


■スクリーム2

【個人的評価】★★★★★★★☆☆☆ 7/10

4_18211.jpg

【STORY】
 ウェス・クレイヴン監督、ケヴィン・ウィリアムソン脚本による、人気ホラー・シリーズ第2作。ハロウィン・マスクを被った謎の殺人鬼が再び登場。生き残ったシドニーを狙い、殺人ゲームを仕掛け始める。前作同様、従来のホラー映画の慣例を転化したユーモアや推理劇の面白さが見どころ。あれから2年-。大学生となったシドニーは、凄惨な事件を忘れ、楽しい学生生活を送っていた。そんな中、事件の顛末を記した本がヒットし、映画化される事に。その映画の試写会場で、かつての事件と酷似した殺人事件が起こる。(allcinema ONLINE)

ずいぶん昔に「スクリーム」を見たことを思い出して、2の方を見てみました。

今作ではコメディ要素が増え、安心して見られるホラーの仕上がりになってました。

さらに、犯人が誰なのか?というサスペンスも加わわっていて面白かったですが、

主人公のシドニーの行動が馬鹿すぎて突っ込みどころ満載。

犯人も結構ドジっこで、何度もシドニーを襲うチャンスはあったのにスルー。

犯人の動機から考えると、かなりシドニーに恨みがあったのにあそこまで焦らす意味が謎。


作中の中では、デューイとゲイルの掛け合いが好きでした。

どうやらこの映画の後二人は結婚したらしく、そう考えながらみるとなんともラブラブなry

ラストは何故か爽やか、あれ?これってホラー映画だよね?と問いかけたくなる感じでした。



■最近描いた落書き

ということで晒しておきます……。

soccer_20090606195600.jpg
サッカーにあまり良い思い出がない俺^o^
足を踏まれたり、爪が割れたり……た、楽しくなかry
単に運動神経がないだけです、はい。


kakikaki.jpg
「私は好きなのに……どうして?」
二次元ヤンデレ好きすぎる。
言葉様みたいなキャラまたでないかな……。


kaikiaki.jpg
大学行く直前に走り描きした絵
白いワンピースいいですよね。


Image059.jpg
初めての巡音ルカ。
「ダブルラリアット」を聞きながら描いてました。
やっぱりいつ聞いてもいいですね。


tenohira.jpg
週刊少年ワロスにてつい先日完結した漫画
作者さんの奇抜なストーリー展開に脱帽でした。
「忘却の掌」
是非読んでいただけると幸いです。


■ターミネーター4

【個人的評価】★★★★★★☆☆☆☆ 6/10

20080801002fl00002viewrsz150x.jpg

【STORY】
“審判の日”から10年後の2018年。人類軍の指導者となり、機械軍と戦うことを幼いころから運命づけられてきたジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)。今や30代となった彼は、人類滅亡をもくろむスカイネットの猛攻が開始されようとする中、ついに人類軍のリーダーとして立ち上がることになる。(シネマトゥデイ)



先行上映で見てきました。

個人的に総合すると、T1≒T2>T4>越えられない壁>T3


正直マーカス役のサム・ワーシントンが

ジョン・コナー役のクリスチャン・ベイルを完全に食っていたように思えた。

映像自体は本当に素晴らしく、荒れ果てた大地、迫力ある爆発シーン、銃撃戦、

思わず、"おー"といいたくなる出来でした。

しかしながら、全体的に内容が薄く、色んな箇所に穴があり、突っ込みどころが結構あります。

そしてかジョンが発したあの名セリフ「 I'll be back 」

何故かすごく違和感を感じました。

多分妻ケイトとの描写が少なかったのか、言葉の重みが俺にはあまり感じられなかった……。


T4の中では、マーカスもいいですが、”スター”役の子がいい味出していた。

言葉を話すことができない役柄でしたが、視線、表情、素振りなどですごく感情が伝わってきた。

ラストのマーカスに向ける視線がとても悲しそうで心にぐっときました。

多分T5を作る気満々のENDだったので……何年後になるか分かりませんが期待してます。

プロフィール

湾ピン

Author:湾ピン

【性別】男(社会人2年目)
【趣味】絵描き・アニメ・映画鑑賞・漫画・洋楽



↑自サイト

↑落書き置き場

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。